9月22日(日)旅バルVol.2開催します

日時  :  9月22日(日)17:00~

場所  :  オキオリーブガーデンカフェ(雨天開催、テント下で濡れないですよ)

会費  :  3,000円でピンチョス食べ放題(飲み物は別途)

※当日ドタ参加も歓迎ですが、できれば事前にご予約頂けると助かります(080-1623-7772)

宿泊  :  希望者はオキオリーブゲストハウスで2,000円~4,000円(要予約)

前回5月に開催して大好評だった「旅バル」。高松市内でテキーラ専門店「アネホ」を展開しているHidetou こと大西英登さんが、全国を旅しながらその土地で出張バルを開くこのイベント、今回はオキオリーブガーデンカフェで第二回目を開催。そもそもテキーラ専門店って何?テキーラって日本ではあんまりなじみのないお酒で、どっちかと言うとキツくてクセのあるお酒のイメージだけど、アネホでHidetouさんから出されたテキーラを頂いたら、そんな先入観はぶっ飛んでしまう。ワインや日本酒と同じように、それぞれがとても個性的で、食事と一緒に楽しむこともできる奥の深い世界。

そのHidetouさん、テキーラだけじゃなくて、おいしいものを作るのも大得意。なかでもスペイン料理は本場仕込みの高松ではちょっと珍しい本格的なバスク料理。スペイン料理って言うと真っ先に思いつくのがパエリアだけど、パエリアはアンダルシアとかスペインでも南の方のお料理。それに対して北部のバスク地方ではパエリアなんて料理はない代わりに、新鮮な魚介類やお肉やハムを使った多彩な料理が食べられる。なかでももっとも有名なのサンセバスチャンの街、ここは世界中のグルメが集まる美食の街。ミシュランの星付きレストランもいいけど、街場のバルでピンチョスを食べ歩くのも楽しみの一つ。え、ピンチョスって何って?

あ~、これなら知ってる、そうそう、一口で頂けるスペイン風おつまみ。でもでも単にお食事まえの簡易なおつまみなんてレベルじゃない、これだけで立派にメイン料理になれるくらいものばっかり。Hidetouさんが本場バスクで学んだピンチョスを、瀬戸内のおいしい食材や日本料理のアイディアも盛り込んで作り上げた創作ピンチョスは、これだけで専門店開いたって十分なくらいのクォリティの高さ。

今回の旅バルではそんなHidetouさんの作りだす新作ピンチョスをズラリ並べて、なんとたったの3,000円で食べ放題!さらに今回はパエリアを炊く大きなお鍋で、特製スペイン風アサリごはんまで炊いちゃう大盤振る舞い!

収穫を前にたわわに実ったオリーブの果実を見ながら、ワイン、テキーラ、シードラ、お好きなお酒を片手に過ごす時間は至高のひと時ですよ~。

さらに、お酒もいい感じに回って気持ち良くなって帰りたくなくなった人にはオキオリーブゲストハウスでの宿泊もご用意しますよ。ジョージナカシマのコノイドチェアに深く腰掛け、日本庭園を眺めながら秋の夜長の余韻を楽しむのもこの時期ならではの楽しみ方。ご遠慮なくお越しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)